Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 月曜日から火曜日は、関東甲信で内陸中心に大雪のおそれ:・・まだ雪が降っていない・・
    ケロねーさん (01/26)
  • 「現実からズレすぎ」文在寅政権の五輪招致に米国から大批判:・・まずはローカル大会で・・
    水瓶座 (01/25)
  • ストレスで白髪、メカニズム解明 米大研究チーム:・・人は救うが・・
    水瓶座 (01/25)
  • 武漢から到着の500人、フィリピン航空当局が送還へ:・・経済VSウイルス・・
    水瓶座 (01/25)
  • 中国・武漢に1000床の新病院、10日間で建設 新型肺炎治療に特化:・・ぶちこんどけ・・
    水瓶座 (01/25)
  • 大坂なおみ「15歳に負けたくなかった。みんなに申し訳ない」 全豪OP連覇ならず<女子テニス>:・・天罰・・
    水瓶座 (01/25)
  • 中国女性が薬で熱下げ仏入国「時限爆弾」と批判沸騰:・・人として・・
    水瓶座 (01/25)
  • 米財務長官がグレタさんに皮肉、「まず大学で経済の勉強を」:・・Publish papers!・・
    水瓶座 (01/25)
  • WHO、緊急事態宣言見送り 新型コロナウイルス 人からの感染限定的:・・はっきり言えよ・・
    水瓶座 (01/25)
  • 大坂なおみ「15歳に負けたくなかった。みんなに申し訳ない」 全豪OP連覇ならず<女子テニス>:・・天罰・・
    ケロねーさん (01/25)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
将棋界のニュースターが棋王戦五番勝負に登場決定! 本田奎四段(22)史上2位の最速記録でタイトル挑戦:・・陰に隠れているが・・

JUGEMテーマ:将棋

 12月27日。東京・将棋会館において棋王戦挑戦者決定戦二番勝負第2局▲佐々木大地五段(24歳)−△本田奎四段(22歳)戦がおこなわれ(略)結果は106手で本田四段の勝ちとなりました。本田四段はこれで渡辺明棋王(35歳)への挑戦を決めました。(略)四段昇段後1年4か月でのタイトル戦登場は、屋敷伸之五段(現九段)が記録した1年2か月に次ぐスピード記録となります。

https://news.yahoo.co.jp/byline

/matsumotohirofumi/20191227-00156673/

 

 

・・・・・・・・・・

今、将棋といえば藤井聡太七段となっていますが、実は他にも若手有望株は育っています。この記事の二人、佐々木大地五段と本田奎四段。藤井の陰でコツコツと実力を蓄えている二人。数年後には藤井を脅かす存在になっていることでしょう。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 13:28 | comments(0) | - |-
藤井聡太七段(17)史上最年少で王位リーグ入り決定 (略):・・まるで哲学書並の難しさ・・

12月27日。大阪の関西将棋会館において王位戦予選決勝▲藤井聡太七段(17歳)−△斎藤慎太郎七段(26歳)戦がおこなわれました。10時に始まった対局は20時3分に終局。結果は121手で藤井七段の勝ちとなりました。17歳の藤井七段は史上最年少での王位リーグ入りを決めました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/

matsumotohirofumi/20191227-00156697/

 

 

       難解な投了図

・・・・・・・・・・

藤井VS斎藤。27日の王位戦予選は手に汗握る対局でした。最終盤までごくわずかなリードを保つ藤井と、懸命に追いすがる斎藤。斎藤の勝負手連発に私はハラハラ。両者一分将棋の中、最後に決め手を放ったのは藤井。終局は午後10時過ぎ。観ていて疲れました。最近の藤井の将棋は難しい。針の穴を通すような正確な読みで相手を突き崩します。何はともあれ王位戦リーグを勝ち抜いて欲しい。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 07:53 | comments(0) | - |-
藤井聡太七段「トップ棋士と差縮めたい」 大学進学せず専念:・・御用納めの大一番・・

JUGEMテーマ:将棋

将棋の最年少棋士で高校2年生の藤井聡太七段(17)が産経新聞のインタビューに応じ、この1年を振り返り「タイトル挑戦にあと一歩届かなかった。来年はトップ棋士との差を縮めたい」と抱負を語った。来春は3年生になるが「現段階では大学進学は考えていません」とし(略)た。(略)王将戦挑戦者決定リーグで(略)、最後は時間に追われ、ミスで敗れた。「まだまだ足りないところがあると感じました。時間配分と中盤をミスせず正確に指すことが課題です」と振り返った。藤井七段は中高一貫の名古屋大学教育学部付属高校の2年生。(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191221-00000533-san-cul

 

 

 

 

  Abema TV 午前9:30スタート

・・・・・・・・・・・・・・・

親の目で見ると大学進学して欲しいところですが、ファンの目では将棋に専念して欲しい。ま、将棋の世界では歴史に名を残す棋士ですから、一般人が言う進学とは無縁でも構いません。とにかく勝って欲しい。今年の最終戦は12月27日の王位戦挑戦者リーグ入り決定戦の大一番。これまで苦手にしている斎藤慎太郎七段です。御用納めの日ですが、私は朝から気合いが入りますよ。私から藤井へ一言アドバイス。「長考しすぎるな。決断良く指せ」です。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 11:41 | comments(2) | - |-
藤井聡太七段 聖火ランナーに決定「自分らしく精一杯走りたい」:・・哲学書なみ・・

JUGEMテーマ:将棋

藤井聡太七段(17)が、東京2020オリンピック聖火ランナーに決定した(略)。「今回、東京2020オリンピックの聖火リレーコースに瀬戸市が選ばれ、愛知県コースの出発地となる事につきましてとても喜ばしく思っております」(略)「瀬戸市で暮らしながらプロ棋士として対局を重ねる私にとって、地元の方々のご声援、ご支援はありがたく、大きな力となっております。今回、いつも応援してくださる地元の皆さまに笑顔が届けられるよう、聖火ランナーの一員として自分らしく精一杯走りたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します」とした。(略)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191217-00000065-dal-ent

 

 

   これは藤井、危ないんじゃないか?

 

 

 その数手後には相手が投了 驚きの投了図

・・・・・・・・・・・・・・・

聖火ランナーの件はおいといて、昨日の王位戦予選準決勝の対出口四段戦。もう見ていても何が何やら。難解な展開を見ていて、これもしかして出口四段の方が有望なんじゃ?とヤキモキ。かなり追い込まれたような局面もありました。そして最終図(投了図)。なぜこれで出口四段が投了したのかもはっきりせず。最近の藤井七段の将棋は、哲学書を読んでいるようです。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 10:50 | comments(2) | - |-
盗撮、セクハラ…スカート制服に悩む女性たち。JR東日本はスカートを廃止:・・もともとスカートって何?・・

JUGEMテーマ:社会の出来事

制服にスカートしか選択肢がないことに悩む女性たちがいる。盗撮、セクハラ……タイトなスカートに抗議したら腹筋を指導されたというケースも。制服がない職場でも「ズボンは女の作業着」と揶揄されスカートを買いに行かされた、「客に会うときはスカートを履け」と指導されたという女性もいる。下着気にして1時間のクレーム対応国内の航空会社で約10年間、グランドスタッフとして働いていたAさん(36)には、男性の友人から言われた、忘れられない一言がある。「さっき○○さん(Aさんの先輩)に対応してもらったんだけど、パンツ見えたんだよねぇ」「ドン引きでしたね。彼はいわゆる“ラッキースケベ”のような認識でした。自分も見えているのかもしれないとすごく不安になりました(略)。

タイトスカートにまさかの腹筋令(略)

制服に女性性求め過ぎるリスクJR東日本がスカート廃止、その理由は(略)

本当はパンツスーツで働きたい:(略)

職場の先輩から「女のパンツは作業着」(略)

女性だけ“武装”強いられる理不尽(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191129-00000004-binsiderl-bus_all

 

社長室でのレイプ、会議中のスカートの中…職場で盗撮され退職に追い込まれる女性たち──日本は盗撮を放置している

https://www.businessinsider.jp/post-171186

 

 

 

  職場でスカートを穿きたい女性もいるのでは?

・・・・・・・・・・・・・・・

私の職種の職場から、女性のスカートがなくなってもう10年はたつでしょうか。ほとんどがパンツ姿になりました。とは言え、パンツ(ズボン)はそれなりに問題あり。腰や尻の形が丸見えですし、時には下着の模様・図柄までが透けて見えることもあります。スボンだからと気を緩める事は出来ません。私は職場のスカートの議論以前に、スカート自体の議論をしたい。女性はやはり常に男性の性的興味の的です。これは本能ですから仕方ありません。スカートだと、男は「やろうと思えばすぐにやれる、準備OKの状態」に見えます。また女性もそれを意識して、街中を歩く私服では、さまざまな魅力的なスカートを穿き、男性の目を惹くことに執着します。私服では自ら喜んでスカートを穿くのに、職場では「イヤらしい目で見られる」とするのも、なにか矛盾を感じます。職場からスカートを消したいならば、この世の中からスカートを消す議論もして欲しいですね。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 08:11 | comments(2) | - |-
藤井七段、史上最年少タイトル挑戦ならず 「最後間違えてしまって残念」 王将リーグ最終戦で広瀬竜王に逆転負け:・・これを機会に・・

JUGEMテーマ:将棋

将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(略)第69期王将戦挑決リーグ最終一斉対局で広瀬章人竜王(32)に126手で敗れ(略)た。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191119-11190116-sph-ent

 

【藤井聡太七段】将棋の上達を左右する要因は、才能と努力…そして環境:

 (略)(インタビューアー)もうひとつ気になるところで言うと、時間の使い方でしょうか。(略)藤井先生は、上位の棋士との対局だと、1分将棋に入るタイミングが早くなることが、多いような気もしています。

 

(藤井)時間の使い方には改善の余地はあるかなと思っています。(略)時間がなくなって終盤でミスをしてしまう、というのはなるべく減らしたいなと思っています。

 

(イ)藤井先生は、時間の使い方について、いまは改善していく段階にないということなのでしょうか。

 

(藤井)いまの段階ではとくに改善していこうに思っていないですけど、いつかはそのあたりを意識的に取り組まなくてはいけないとは思います。(略)

https://news.livedoor.com/article/detail/17128730/

 

 

  相手は藤井の欠点につけ込んでくる

 

 

 ここで王様を右に一つ寄っていれば勝ちだったが

・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の王将戦挑戦者リーグ最終戦。藤井の敗北に、私は声も出ませんでした。最後の最後で、相手の王手に逃げ間違えるという大失敗。彼の才能と能力では、まず考えられないことですが、実践の「疲れ+混乱+焦り」の状態では完全は期せません。そこで必要なのが、持ち時間の節約です。藤井はいくらでも手が読めるから、どんどん先を読んでしまう。すると相手より持ち時間が先に減ってしまう。強い相手だと、そこにつけこまれて大逆転をくらうことになります。

 

この王将戦の開幕前に、毎日新聞がリーグの各棋士にロングインタビューをし、藤井のインタビューではまさにその「持ち時間の使い方」が話題になっていました。藤井は「今のところはこれでいい」と言い切りましたが、今回の敗戦を機に、(豊島名人みたいに)もっとパッパと指して、最終盤に時間を残して欲しい。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 11:37 | comments(0) | - |-
藤井七段の師匠、杉本八段「ついにここまで来たか」:・・藤井17歳 とてつもなく強くなっている・・

JUGEMテーマ:将棋

将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(17)が(略)第69期大阪王将杯王将戦の挑戦者決定リーグ戦で久保利明九段(44)を157手で破り、初の8大タイトル挑戦に王手をかけた。(略)藤井七段の師匠、杉本昌隆八段は初のタイトル挑戦に王手をかけたことに「ついにここまで来たか」と喜んだ。この日はネット中継で対局を見守り「序盤から藤井七段の将棋のうまさが光った」と評価。久保九段との対戦成績はこれまで1勝3敗と負け越していたが「(この日の勝利で)悪い流れを払しょくできたのではないか」と語った。藤井七段と近々会う予定。掛ける言葉は「体調管理に気をつけて」ぐらいで「今の充実ぶりなら心配することは何もない」と太鼓判を押した。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191115-00000038-spnannex-ent

 

藤井七段 挑戦者最年少記録へ19日に広瀬竜王と最終決戦

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191115-00000026-spnannex-ent

 

・・・・・・・・・・・・・・・

強い、本当に強い、恐ろしいほど強い。私は昨日の対久保戦をネットで観ていましたが、昼過ぎにはすでに「藤井が指しやすい」局面になっていました。そしてお互いが手を出しづらいジリジリとした局面となり、どうするのだろうと思っていました。すると、久保九段が陣形を整えるために8三銀と上がり、陣形が緩んだ瞬間に、藤井が3五歩、久保4四飛車、藤井2四歩・・。この瞬間に将棋は大差になってしまいました。

 

 

恐ろしい、恐ろしすぎます。そして藤井がゆっくりと網を絞った結果が投了図。

 

 

藤井の堅陣に比べ、久保にはほとんど意味がある駒がない。こんな大差ならば、次からは藤井の角落ちでもいいかと。今季王将戦、藤井は、羽生・三浦・糸谷・久保と、圧倒的な力で撃破。残る対広瀬戦は世紀の対局になるはず。19日が待ち遠しい。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 11:07 | comments(2) | - |-
愛しのアイリーン:・・奇想天外・・

JUGEMテーマ:映画

『愛しのアイリーン』は、新井英樹の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、1995年19号より1996年42号まで連載された。「日本(の農村)の少子高齢化」「嫁不足」「外国人妻」「後継者問題」といった社会問題に真っ正面から取り組んだ作品。特に「国際結婚が内包している種々の問題」に対して丁寧に描写されている。終盤にかけては「夫婦の愛情」「母から子への愛情」などにテーマが広がっていき、最終的には「家族の愛」が描かれた。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

先日、WOWOWで、映画「愛しのアイリーン」を観ました。これほど面白い映画があるのか・・って感じ。題名からのイメージとしては、「冴えない日本人男性がフィリピーナの嫁を迎え、苦労しながらも楽しく生き抜く映画」でしたが、実際は全く違うテイスト。愛はありますが、それよりも、性・暴力・爆笑・意外・驚愕・田舎・年寄り・社会・失望・事件・自暴自棄・・など、全ての場面や登場人物が「まさか!」を表現してくれます。日本映画もまだまだ大丈夫です。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 15:29 | comments(2) | - |-
両陛下のご装束姿を公開 眞子さま、佳子さま初の十二単:・・着るも脱ぐも一仕事・・

JUGEMテーマ:社会の出来事

宮内庁は22日、即位礼正殿の儀に臨まれた天皇、皇后両陛下、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまのご装束姿の写真を公開した。(略)皇后さまは「御五衣(おんいつつぎぬ)・御唐衣(おんからぎぬ)・御裳(おんも)」という、いわゆる十二単(ひとえ)をご着用。一番上の唐衣は白と萌葱(もえぎ)色。その下の薄紫色の表着(うわぎ)には、皇后さまのお印「ハマナス」の紋(もん)が入っている。(略)秋篠宮妃紀子さまの十二単には、皇室を象徴する「菊」と秋篠宮さまのお印である「栂(つが)」の紋が入っている。眞子さま、佳子さまも初めて十二単を身につけられた。(略)女性皇族の十二単のご着用は、即位儀礼と結婚の際に限られるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191022-00000552-san-soci

 

佳子さまの十二単姿にSNS話題「麗しい」「お人形さんみたい」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=

20191022-00010012-jisin-soci

 

 

 

 

       髪型も大変だ

・・・・・・・・・・・・・・・・

普段の問題行動や親との確執は置いといて、今回は衣装の話だけにしましょう(笑)。今回は、女性皇族の衣装が本当に目立ちました。十二単が、本当に十二枚を重ね着しているとは思いませんが、どれほどの重さなのか気になります。あとはトイレでしょうか。前日や当日朝は、水分は控えているでしょうね。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 12:04 | comments(2) | - |-
「即位礼正殿の儀」天皇陛下のおことば【全文】:・・形式美・・

JUGEMテーマ:社会の出来事

22日午後1時から即位の礼の中心的な儀式「即位礼正殿の儀」が正殿・松の間で行われた。即位を国の内外に宣言する正殿の儀では、陛下は天皇のみが着用する「黄櫨染御袍」と呼ばれる装束で「高御座(たかみくら)」に立ち、皇后さまも十二単姿で「御帳台(みちょうだい)」に立たれた。陛下は、装束姿の秋篠宮ご夫妻や眞子さま、佳子さまなど皇族方のほか180以上の国や地域の要人が見守る中、おことばを述べられた。天皇陛下おことば全文:さきに、日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより皇位を継承いたしました。ここに「即位礼正殿の儀」を行い、即位を内外に宣明いたします。(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191022-00010002-fnnprimev-soci

 

 

 

 

 

 

        究極の形式美

 

私は、次の代替わりを観ることができない可能性が高い

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨日の一連の儀式を観て、私が思い感じたことを箇条書きにします。

 

・昨日は、日本人に自分が日本人であることを再認識させる日であった。

・天皇家・皇族は、日本の歴史と伝統を守り続ける人達と認識した。

・二千年にもおよぶ日本史の中できちんと記録され、

   綿々と継がれてきた伝統が今も息づいていることが分かった。

・行為・衣服・装飾全てに深い意味があり、それを全て知りたくなる衝動に駆られた。

・王族・皇族が存在しない国々の人達に、この日本の悠久の歴史が理解できたか甚だ疑問であった。

・天皇・皇后は、そのあるべき姿であるべき場所に立つと、

   途端にその神々しさを発するものと気づいた。

 

そして私が一番感動したのは、正殿の儀の際に見事に整列した皇族達、特に秋篠宮ご一家。

さらに、天皇・皇后が退出される際に、頭を垂れる仕草。

飛鳥時代・平安時代にもこのような形式美であったろうかと思いに更けました。

 

さて、私の疑問はただ一つ「日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより」の文言。

現日本国憲法が制定されたのは第二次世界大戦終戦後。

と言うことは、昭和天皇を含め、それ以前の天皇はどのようなお言葉を発していたのか。

んー、知りたいことばかりです。

 

あ、あともう一つ。

天皇が元売春婦のばあさんに謝罪するなんて、絶対にあり得ない。

posted by: 水瓶座 | 文化 | 11:35 | comments(0) | - |-