Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 民進党の蓮舫代表が辞意 午後に記者会見:・・終わりの終わり・・
    黒鬼子 (07/27)
  • コスプレにはまるムスリム女性たち、厳格な戒律にも対応:・・永遠の謎・・
    黒鬼子 (07/27)
  • なぜ日本のコンセントは湿気で漏電しないのか?そのひと工夫に「こんな簡単なことも中国にはできない」―中国ネット:・・できない人にとっては・・
    黒鬼子 (07/27)
  • 韓国・平昌五輪に向け自国民差別?観戦希望者に宿側がむちゃな注文=「ぼったくり根性丸出し」「こんな五輪がうまくいくはずがない」―韓国ネット:・・ヤクザ稼業・・
    黒鬼子 (07/27)
  • 「前川氏は想像を全部事実のように発言している。精神構造を疑う」前愛媛県知事がスバリ指摘:・・背筋が寒くなる・・
    黒鬼子 (07/27)
  • <サッカー>試合後にグラウンドのペットボトルを片付けたU−18 FC東京の選手たち、見向きもしなかった中国代表選手とコーチ―中国メディア:・・素養は自然に変わるのか?・・
    黒鬼子 (07/27)
  • 小林麻耶とディズニーで“不謹慎”の声 「海老蔵」再婚は許されるのか:・・今も田舎の方じゃ・・
    水瓶座 (07/27)
  • 韓国また慰安婦合意破り 財団トップ辞意で活動困難に…日本拠出の10億円はどうなる?:・・一旦歩を止めよ・・
    水瓶座 (07/27)
  • (朝鮮日報日本語版) 【社説】THAAD電磁波測定を取りやめた韓国政府の体たらく:・・何もできない国・・
    水瓶座 (07/27)
  • 北朝鮮が米威嚇、「心臓部を核攻撃」 金委員長排除を牽制:・・米国依存がそもそもの誤り・・
    水瓶座 (07/27)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
小惑星の地球衝突回避へ国際会議…都内で15日:・・妻の手を握れ・・

JUGEMテーマ:

宇宙地球に接近する小惑星や彗星を国際協力で早めに観測し、衝突を回避しようとする動きが盛んになってきた。今月15日には、日本では初開催となる国際会議が都内で開幕し、専門家らが衝突回避策などを議論する。小惑星や彗星はごくまれに地球に衝突し、大きな被害をもたらしてきた。約6550万年前のメキシコ・ユカタン半島への小惑星衝突は、恐竜絶滅の原因の一つとみられている。2013年2月にロシア中部に直径約20メートル(推定)の小惑星が落下した際は、1000人を超えるけが人が出た。(略)

http://www.yomiuri.co.jp/science/

20170504-OYT1T50049.html

 

 

 

       じたばたするなよ

・・・・・・・・・・・・・・・

小惑星が地球に衝突し、地球が終焉を迎える。よくあるSF映画の筋です。大抵はロケットかミサイルで軌道を変えるのですが、実際問題どうなのでしょう。もうあまり慌てずに、静かにその時を待つのが良いでしょうね。妻の手を握りながら(笑)

posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:56 | comments(2) | - |-
宇宙誕生の謎、有力仮説覆す 京大理学部20人卒業研究:・・敢えて疑い、再検証せよ・・

JUGEMテーマ:宇宙

京都大理学部の4年生ら約20人が卒業研究として取り組んだ物理実験の結果に、注目が集まっている。宇宙の始まりとされる「ビッグバン」の理論に残る大きな課題、「宇宙リチウム問題」に一石を投じる成果を上げたのだ。有力とされてきた仮説を否定するもので、論文が3日、米国の物理学会誌に掲載された。ビッグバン理論では、大爆発の直後、水素やヘリウムといった元素とともに、同じように軽いリチウムも生まれたとされる。(略)川畑貴裕准教授ら実験グループは、不安定で扱いにくいベリリウムでも、精密なデータを得られる実験手法を考え出した。「学生に本格的な研究経験を積ませたい」と、最初にこの実験に挑ませたのは2014年度の4年生たち。すぐに成果が出ず、3代にわたり4年生が実験器具を改良するなどして挑戦を続け、今年度、ようやくきれいなデータを得ることができた。その結果わかったのは、ベリリウムがヘリウムに変わる確率は高くないこと。4年生らは「仮説ではリチウムの不足を説明できない」と結論づけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20170214-00000018-asahi-sci

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スイ・ヘイ・リー・ベ・ボ・ク・ノ・フ・ネ・ナー・マグ・アル・シッ・プ・ス・ク・ラーク。中学の時に習った原子記号の憶え方です。原子番号3と4のLiリチウムとBeベリリウムの問題。ベリリウムは不安定で扱いにくいとか。以前、確かアメリカの大学生が、メンデルの遺伝の法則を、メンデルがエンドウ豆で行った実験をそのまま再実験し、彼とは異なる結果をだしたようです。過去、確立され常識とされている事象にも、敢えて調べ直すことって必要です。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:15 | comments(2) | - |-
恐怖の記憶、消去に成功 PTSD治療に期待、洗脳懸念も:・・私も被験者に・・

JUGEMテーマ:健康

災害や事故、戦争、被暴力などで脳に刻まれた「恐怖記憶」を、過去を思い出すことなく消すことに関西文化学術研究都市の国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)などのグループが人の実験で成功した。(略)洗脳につながる懸念もあり、臨床研究は慎重に進めたいとしている。川人所長らは、脳の活動状態が分かる装置(fMRI)で記憶に関わる部位の活動パターンを立体的に解析し、被験者の脳の活動が特定パターンに近づくと「報酬」として目の前に表示される円が大きくなる訓練で、意識せずに特定の脳の活動パターンを学習する手法を開発している。(中略)報酬による学習に関与する脳の部位が働いた可能性があるという。PTSD治療に恐怖を引き起こす画像をあえて見せて慣れさせる「暴露療法」があるが、恐怖に耐えられない患者や後で記憶がよみがえる場合もあった。川人所長は「暴露療法は恐怖反応を消さずに抑えるものだが、今回は恐怖反応自体がなくなった。将来の治療に役立てたい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20161122-00000001-kyt-sctch

 

  

 

       何が何やら

・・・・・・・・・・・・・・・

まあ手段methodlogyや事の真偽は後々の実験に任せるとして、記憶が消せるとは結構な世の中です。人生には思い出したくもない事柄が蓄積してきます。普段は忘れ去っていますが、ふとした機会に、それらが連携を持ってありあり・ふつふつと思い出されてしまいます。それらが全て忘れられるなら、私も一つお願いしてみようかな。記憶を消しすぎてしまうのも困ったものですが。

 

posted by: 水瓶座 | 科学 | 12:59 | comments(0) | - |-
マウスiPS細胞から体外で卵子、出産|九大など:・・案外早かったなあ・・

JUGEMテーマ:社会の出来事

マウスのiPS細胞(人工多能性幹細胞)から体外培養で卵子をつくることに九州大と京都大などの研究チームが成功した。その卵子を体外受精させ、子どもや孫を得ることもできた。卵巣内で卵子が育つ過程を培養皿上で詳しく観察できるようになり、不妊の原因解明などにつながると期待される。17日付の英科学誌ネイチャー(電子版)で発表する。研究チームの林克彦・九州大教授(生殖生物学)らは2012年にiPS細胞から卵子をつくったことを発表している。この時はiPS細胞から卵子や精子の元になる「始原生殖細胞」をつくり、胎児から取り出した将来卵巣に育つ細胞と一緒に培養して、マウスの卵巣に移植していた。今回はiPS細胞からつくった始原生殖細胞を卵巣に育つ細胞と一緒にした後、体外で培養し続けた。卵子になるまでの約5週間を三つの時期に分けて培養液を使い分けたほか、卵巣内に近い環境を再現して細胞に栄養が行き渡るように、細胞を浸す方法を工夫したり、塊になった細胞を手作業でばらしたりした。(略)

http://www.asahi.com/articles/

ASJBK76VFJBKUBQU00L.html

 

  

 

   遂にそれが出来る日が来た

・・・・・・・・・・・・・・・

一応、科学の分野に身を置く私。このニュースには驚きと恐れを感じます。遂にヒトは「母」を作り出してしまいました。神をも恐れぬ仕業、神を凌駕する力、達してはいけない所に達した。さまざまな思いが交叉します。ヒトがヒトを作る。これで良いのか。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:08 | comments(2) | - |-
「中国に往復ビンタを食らわす発明」と中国メディア、レアアース産業に影落とす:・・なぜ人類は繁栄してきたか・・

JUGEMテーマ:中国ニュース

ホンダは7月12日、大同特殊鋼株式会社とともに「重希土類完全フリー熱間加工ネオジム磁石」を世界で初めて実用化し、ハイブリッド車(HV)用駆動モーターとして新型「FREED」に採用すると発表したが、これは重希土類を使用しない磁石の開発成功という非常に画期的な出来事だ。従来のハイブリッド車のモーターにはジスプロシウムなどの重希土類が使用されているが、ジスプロシウムの生産量は中国がシェアの多くを占める重希土類であり、過去には価格が高騰するなど調達面での問題も生じていた。中国メディアの今日頭条は13日、ホンダが発表した重希土類完全フリーのHV用モーターについて、「中国に往復ビンタを食らわす」、画期的な発明であることを伝えている。記事は「資源型経済は最後には必ず科学技術型経済によって淘汰される」と主張。中国はレアアース分野において、資源大国として「資源型経済」を構築してきたが、単にレアアースを採掘し、精製して輸出するだけの構造は「科学技術型経済により未来を切り開こうとする日本によって淘汰される」という見方を示した。(略)

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/

20161016/Searchina_20161016001.html

 

 

      いまいましい日本め

・・・・・・・・・・・・・・・

「必要は発明の母」の典型例です。C国が希土類を独り占めして世界を牛耳ろうと考えていましたが、「無いなら作ろう」で潰されることになりそうです。太古の昔から、巨大な生物は次々と滅ぶ中、最も弱い体の構造の「ヒト」がなぜ生き延びて繁栄したか。彼らは、図体と態度がでかいことが優位ではないことに気づかないのでしょう。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 08:15 | comments(2) | - |-
[時論]日本が自然科学分野でまたノーベル賞 韓国は何をすべきか:・・キリギリスの何が悪い?・・

JUGEMテーマ:韓国ニュース

今年のノーベル生理学・医学賞受賞者に東京工業大の大隅良典栄誉教授(71)が決まった。(略)日本科学界の度重なる成果を見て気持ちが沈むのは、日本がねたましいからではなく、韓国の基礎科学の研究環境がいかに劣悪であるかをあらためて思い知らされるためだ。ノーベル賞を受賞した日本の科学者たちは、他人が関心を持たない分野で黙々と研究に打ち込んできたという共通点がある。(略)韓国はどうか。理系トップクラスの大学受験生はほぼ例外なく医学部への進学を希望し、医学部の優秀な人材は形成外科や皮膚科など比較的仕事が楽で収入は多い分野を専攻するため競争に熱を上げるだけで、ほとんどの人は基礎医学など全く眼中にない。(略)基礎科学の土台をしっかりと固めなければ、新たな時代に何も期待することはできない。ノーベル賞をもらうためではなく、国の生存のため、科学界の風土、政策、教育システム、企業の研究開発(R&D)、産学連携など基礎科学の振興に関わる全ての要素を見直し、時代遅れの古い制度と慣行を改めていくべきだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20161004-00000070-yonh-kr&pos=5

 

 

 

   美容形成外科・皮膚科で金儲け結構。

 地味な基礎医学、つらい心臓外科・脳外科なんてまっぴら

・・・・・・・・・・・・・・・

K国。外華内貧。派手な格好で、大声で歌って踊れ。自省するな、他人を責めろ。かたや日本。一生をただ一つのことに打ち込み、僅かな成果をコツコツと積み上げる。勿論、日の目を見ない結果に喘ぐ研究者も多いはずだが、研究事業全体を否定する訳ではない。誰かがどこかに小さなbreakthroughの穴を開けるのを待つ。同じ領域で様々な研究1000個を30年間やって、一つの成功があれば、それが人類を大きく進歩させる。K国にとってはイライラまだるっこしいことでしょう。私、世界中の国がアリである必要はないと思います。キリギリスの国があっても良いじゃないですか。アリがもたらした成果を、後年に浴する事ができますし。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:09 | comments(0) | - |-
米NASA、火星環境の模擬実験を完了 隔離生活1年間:・・理由・・

JUGEMテーマ:科学

米航空宇宙局(NASA)は28日、過去1年続けてきた火星での居住環境を模した実験を完了した、と発表した。実験では、ハワイ島の山に作られたドーム状の施設で6人が共同生活を行った。火星での長期滞在を想定し、限られた空間の中で過ごし、食料は事前に準備されたものに限定し、外に出る際は宇宙服を着用した。火星への有人探索任務は、推定1年から3年かかる可能性があるという。(略)実験には、フランスの宇宙生物学者とドイツの物理学者に加えて、米国からパイロット、建築家、ジャーナリストと土壌研究者の4人が参加した。6人各自の部屋には、小さな折り畳み式ベッドとデスクが置かれた。食料には粉チーズやツナ缶などが準備された。国際宇宙ステーションでは、滞在期間は通常6カ月と、今回の実験に比べて短期間だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20160829-37211740-bbc-int

 

 

    あきれ、そして尊敬します

・・・・・・・・・・・・・・

私には無理です。多くの理由がありますが、列挙しますと、1.妻と離れられない、2.妻の手料理が食べられない、3.妻とケンカができないなど。その他には、4.友達を作るのが苦手、が挙げられます。

続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:20 | comments(2) | - |-
アルツハイマー病、脳の変化は幼少期に 米医学誌:・・だから何なんだ?・・

JUGEMテーマ:科学

アルツハイマー病に関係する脳の変化は、高い遺伝子リスクを抱えた人では早ければ幼少期に確認できることが、13日に刊行された米医学誌「神経学」に掲載された研究報告書で発表された。(略)最近では、アルツハイマー病は幼少期に始まる発達障害であるとの新説も唱えられている。(略)研究チームは、3歳から20歳までの健常者1187人の脳画像と認知テストのデータを分析し(略)、アルツハイマー病のリスクに関連する遺伝子であるアポリポタンパクE(アポE)遺伝子の変異のテストを受けた。研究チームは、「アポE4」と呼ばれる遺伝子を少なくとも1つ持っている人の一部について、海馬の大きさが他の被験者に比べかなり小さかったことを突き止めた。(略)これらの人々は、大脳皮質で物体認識や意思決定などをつかさどる領域の大きさも最も小さかった。(略)こういった類の脳の構造の変化は(略)「幼少期に既に存在していた可能性がある」という。チームはまた、被験者の認知機能テストのスコアを精査し、特定の記憶のテストで、海馬が小さい子たちの成績が最も悪かったことを突き止めた。とりわけ、アポE4の遺伝子を2個持つ子の成績が悪かった。(略)ニックマイヤー博士は論文とともに掲載された解説文の中で、この結果が臨床的に「すぐに意味を持つわけではない」と断った。だが、アルツハイマー病が発達に関する病気であることを示唆する研究結果は増えているとし、将来の研究の足掛かりを提供すると指摘した。(略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20160714-00011135-wsj-int

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

何をどう研究しようが勝手ですが、その結果がもたらす社会的影響を考えて欲しい。親が幼い子供に、「お隣のA夫君は、アポE蛋白遺伝子に異常があって、MRIで海馬が小さいそうだから、一緒に遊んじゃダメよ」と言ったりとか、結婚相手の条件に遺伝子検査と脳MRI検査が必須になるとか。

続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | 科学 | 14:19 | comments(2) | - |-
中国産レアアース、使わずHVモーター ホンダが世界初:・・HONDA, Good job!・・

JUGEMテーマ:中国ニュース

ホンダは12日、ハイブリッド車(HV)を動かすのに必要な磁石を、中国でしかほぼとれないレアアース(希土類)を使わずに実用化したと発表した。世界初の技術といい、レアアースの価格高騰リスクを回避できると期待される。年内に全面改良して売り出すHVミニバン「フリード」から採用を始める。HVの駆動モーターには、強い磁力を発生し、小型化に向くネオジム磁石が使われる。だが、熱に弱く、高温になると磁力が落ちてしまう。モーターが置かれるエンジンルームは200度まで上がるため、耐熱性を補える「ジスプロシウム」など重希土類と呼ばれるレアアースを添加することが多い。そうした重希土類は産出が中国に偏る。2011年には中国の極端な輸出制限の影響で、ジスプロシウムの価格は10倍以上に上がった。トヨタ自動車がHV「プリウス」を10万円値上げするなど、大きな影響が出た。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20160712-00000088-asahi-bus_all&pos=2

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

「必要は発明の母」と言います。もしC国がまともな国で、レアアースを世界中に分け与えていたら、この度のHONDA社の発明は無かったはず。今回発明された特殊磁石を装備した新車は、ぜひC国には入れたくないですね。ざまを見ろ、です。

続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | 科学 | 13:01 | comments(0) | - |-
131億年前の宇宙に酸素、アルマ望遠鏡で発見:・・何が凄いのやら・・
JUGEMテーマ:科学

131億光年離れた銀河に酸素があることを、南米チリのアルマ電波望遠鏡を使って突き止めたと、大阪産業大や国立天文台などのチームが17日付米科学誌サイエンスに発表した。宇宙が誕生してから7億年後の今から131億年前には酸素が存在したことを示す成果で、井上昭雄・大阪産業大准教授は「初期宇宙での星形成の歴史解明につながる」と期待している。チームは昨年6月、くじら座の方向にある約131億光年先の銀河をアルマ望遠鏡で観測し、酸素からの光を検出した。これまで直接確認した酸素のうち、最も遠いものという。通常は原子核の周りを電子が回っているが、今回は、電子がはぎ取られ電離した酸素だった。宇宙が誕生した直後にあったのは、水素とヘリウムがほとんどだったとされる。宇宙初期、太陽の8倍以上の重さを持つ大質量星内部で作られた酸素は、星が死ぬ際の超新星爆発により宇宙空間に散らばった。その後、他の星が出す紫外線により電離したと考えられるという。

http://www.sankei.com/west/news/160617/

wst1606170038-n1.html

 

   

 

  「131億光年離れた銀河の想像図。

 白く光る星々を取り囲む緑の部分が電離した酸素」だそうです

・・・・・・・・・・・・・・・

ビッグバン直後の世界。最近しばしば聞かれる科学的トピックみたいです。138億年前に宇宙ができた。その8億年後には酸素が存在した。この発見が「初期宇宙での星形成の歴史解明につながる」だそうです。んー、私の脳みそでは何の事やらちんぷんかんぷん。しかしこの発見を用いて、また次なる大発見がなされるのでしょうね。

続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | 科学 | 12:51 | comments(0) | - |-