Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 刃物4本持ち出し市職員脅す 机に短刀突きつけ 61歳無職の男:・・こんな馬鹿はザラにいる・・
    黒鬼子 (12/15)
  • 元JJ読者モデル、小川淳子さん死去 39歳、脳腫瘍:・・悪性脳腫瘍・・
    黒鬼子 (12/15)
  • ギャンブル依存症治療に保険適用へ…集団治療プログラムなど対象:・・保険適応??・・
    黒鬼子 (12/15)
  • ロボットが契約書をめくって自動で押印 手作業の負担を軽減 デンソーと日立が開発:・・印鑑社会・・
    黒鬼子 (12/15)
  • 北朝鮮、米が対抗措置なら報復も 「対話しても米から提案ない」:・・核で餓死・・
    水瓶座 (12/14)
  • 性同一性障害の経産省職員にトイレ使用制限、国に賠償命令 東京地裁:・・「男」が女子トイレに・・
    水瓶座 (12/14)
  • 豊胸手術を悔いた室井佑月 乳がんで気づいた生への執着:・・「この人、馬鹿よね〜」は聞こえない・・
    水瓶座 (12/14)
  • 【社説】米朝双方から「透明人間」扱いされる文大統領:・・丁寧に無視・・
    水瓶座 (12/14)
  • 野口健氏 電車移動のグレタさんに「馬車でご移動かと」投稿 批判の声も:・・彼女への異論は許さない世間・・
    水瓶座 (12/14)
  • 「にらみつけやり返した」10月に入隊したばかりの自衛官候補生が上官らに暴行し免職処分:・・何か、きさん〜。・・
    水瓶座 (12/14)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
月の高さから地球に投下検討 はやぶさ2の試料容器:・・カーリングより正確に・・

JUGEMテーマ:科学

JAXAは、探査機はやぶさ2が地球に帰還した際、小惑星りゅうぐうで採取した岩石試料が入ったカプセルを、地表から数十万キロという非常に高い場所から投下する方針であることが13日、分かった。月の軌道に近い高度約40万キロから落とすことも検討する。はやぶさ2はカプセルを地球に届けた後も別の天体の探査を目指す予定。地球に近づきすぎると地球の重力で落下する恐れがあり、軌道修正の時間を稼ぐため高い場所で手放す。カプセルはオーストラリア南部の砂漠目がけて落とす。はやぶさ2チームを率いる津田雄一准教授は「地球の一点を狙う制御になる」と気を引き締めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191113-00000162-kyodonews-soci

 

 

     次はどこに行くの?

・・・・・・・・・・・・・・・

えーっ?と驚く記事です。はやぶさ2は地球に帰還しないのですか。「酷使され続け」ですね。あるいは最初から帰還は考えていなかったのでしょうか。それにしても、月の軌道付近から「落とす」と言われてもよく分かりません。遙か遠くで採取したサンプルを、宇宙空間にポイッと投げ捨てて、「自分で地球に行きなさいね」と、初めてのお使いみたいです。それでオーストラリア南部の砂漠に落とせるものなのか。すごい計算力が必要です。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:52 | comments(2) | - |-
はやぶさ2帰還へ…リュウグウを13日出発予定:・・人類の英知・・

JUGEMテーマ:科学

 萩生田文部科学相は12日の閣議後記者会見で、小惑星リュウグウの上空にある探査機はやぶさ2が、13日に地球へ出発する予定だと発表した。1年5か月にわたる活動を終え、2億5000万キロ離れたリュウグウから帰還の途につく。順調にいけば、2020年12月頃に、リュウグウの砂や石が入ったとみられるカプセルを地球へ届ける。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6342228

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

日々、世俗にまみれた、人間の低レベルな事件ばかりに埋もれていてはいけません。K国の話題ばかりでは精神が犯されてしまいます。時にはこのような人類の英知のニュースが大切です。遠い将来、日本が主導して、遠い天体に無人衛星を送り込み、向こうの知的生命体と交信することもできるでしょう。私が死んだずっと後のことでしょうが、それでもワクワクします。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:32 | comments(2) | - |-
「子宮移植」で出産、肯定意見が否定を上回る 東大研究:・・科学的には可能であっても・・

JUGEMテーマ:科学

子宮がない女性に他人の子宮を移植して出産につなげる「子宮移植」について、1600人を対象にした意識調査で、肯定的な意見が否定を上回っていることが、東京大の研究で分かった。30代など生殖補助医療が身近とみられる層で肯定の割合が高かった。一方、社会的に認めるべきか「わからない」が4割以上を占め、理解度の低さも浮き彫りになった。31日に米学術雑誌「PLOS ONE」に発表した。子宮移植は、生まれつき子宮がない「ロキタンスキー症候群」などの女性が対象。(略)これまでに世界で10人以上が生まれた。国内は慶応大のチームが臨床研究を目指しており、日本医学会が倫理的な課題を審議している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191031-00000016-asahi-soci

 

 

 

図で示すのは簡単だが、いったい誰の子宮なのか?

・・・・・・・・・・・・・・・

社会的に認めるべきかが「わからない」の回答が、理解度が低いためと断言されても、違和感を感じます。例え十分に理解しても、認めるべきかは分からないことがあるでしょう。私も、LBGTQの存在や主張内容は理解しますが、社会的に認めるか否かは別問題と思います。さて、私がこの記事で言いたいのは、誰の子宮を使うのか、ドナーの問題です。脳死の女性患者の子宮ならば、さほど問題は感じません。しかし「もう私は産み終えたし、今後セックスの時に避妊せずに済むから、私の子宮を使っていいわよ」、あるいは「私の体は女性だが、私の心は男性だ。この女性の証の子宮を切り取ってしまいたい。使いたい人がいるなら使っていい」などで提供されてもいいものなのか。極端に言うなら、男になりたい女性と、女になりたい男性が、それぞれの性器を交換するのもアリなのか。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:52 | comments(0) | - |-
『iPS心筋細胞』使う治験に向け国に申請へ…認められれば世界初の心臓病治療が開始:・・ところでHow much?・・

JUGEMテーマ:科学

大阪大学の研究グループが、重い心臓病の患者にiPS細胞から作成した心筋細胞を使った治験を行うため、近く国の審査機関に申請することが分かりました。認められれば世界初の心臓病治療が始まります。大阪大学心臓血管外科の澤芳樹教授の研究グループは、iPS細胞から作った心筋細胞をシート状にして、重い心臓病の患者の心臓に直接貼り付けることで、心機能の回復を目指す治療法を研究しています。(略)承認されれば、世界初のiPS細胞を使った心臓病治療が始まります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191023-00030104-mbsnewsv-sctch

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

つい先日の朝日新聞には、角膜組織をiPS細胞で作るのに、一枚1億円罹っていたのが、技術革新で半額程度で済むようになったと報じられていました。ぜひ、自己負担・自費で行って欲しいですね。この心筋シート移植も同様。科学は全てを可能にするかもしれませんが、社会がそれを許さないという厳然たる事実も、そろそろ考えるべきです。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:45 | comments(7) | - |-
クローン牛もう1頭も死ぬ 世界初石川県で飼育、21歳:・・次世代は?・・

JUGEMテーマ:科学

石川県は10日、農林総合研究センター畜産試験場(同県宝達志水町)で飼育していた世界初の体細胞クローン牛「かが」が老衰のため、9日に死んだと発表した。21歳3カ月だった。昨年5月に死んだ「のと」と双子の雌で、近畿大との共同研究で1998年7月に誕生した。県によると、先月下旬から自立が困難になり、栄養剤や脚に抗炎症剤を点滴していたが、今月に入り自立ができなくなった。(略)体細胞クローン牛は英国で生まれたクローン羊「ドリー」の技術を応用した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191010-00000077-kyodonews-soci

 

 

 

 

   ねえ、クローンってどんな感じなの?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

クローン牛の年齢の限界は20年だとか。よく21年も生きましたね。私が知りたいのは、この雌牛が、子供を生んだかどうかです。この記事には何の記載もありませんが、大切なことです。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 11:10 | comments(2) | - |-
牛にシマウマ模様描いてハエを撃退、刺される回数ほぼ半減:・・試す価値あり?・・

JUGEMテーマ:科学

黒い牛にシマウマ模様を描いたら、ハエやアブに刺される回数が50%近くも減った――。(略)黒いしま模様の牛と、しま模様なしの牛は、30分の間に110回以上も刺されたのに対し、白黒のしま模様の牛が刺された回数は60回に満たなかった。シマウマ模様に虫よけの効果があることはこれまでの研究でも実証されている。白黒の表面は偏光現象によって知覚が乱されるために、ハエなどがうまく減速できず、体表にとまりにくいと指摘されていた。(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191009-35143742-cnn-int

 

 

    シマウマならぬシマウシ

 

 

 

 

      まず、これで試してみるか

・・・・・・・・・・・・・・・

んー、とても興味深い研究です。ここで私の脳裏に浮かぶのは、蚊とハエの違いはありますが、裏庭掃除の時は、黒と白のラグビージャージを着ようかなってことですね(笑)。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 10:07 | comments(2) | - |-
韓国研究財団、ノーベル賞に近い韓国人17人を発表したけれど…:・・いつもながらの虚しい議論・・

JUGEMテーマ:科学

7日からスウェーデンで発表される予定のノーベル賞受賞者の選定を控え、韓国研究財団は6日、ノーベル賞に近い韓国人科学者17人を発表した。しかし、最近海外の学術情報分析業者が発表した「2019年ノーベル賞受賞候補者」19人に韓国人は1人も含まれていない。韓国科学界でも「今年の韓国人による受賞は難しいのではないか」との意見が大勢だ。(略)歴代のノーベル賞受賞者は本格研究を開始してから受賞まで平均で31.4年を要した。20−30年前からの研究実績を認められた格好だ。また、受賞者は他者の論文に追随するのではなく、全く新しい分野を開拓したケースが大半だ。言い換えると、1990−2000年代の韓国の科学水準が評価対象となるが、残念なことに韓国が当時、基礎科学分野でよちよち歩きの水準だったことは厳然たる事実だ。(略)あるソウル大教授は「他者に追随する応用科学ばかり優遇し、基礎科学分野を冷遇する国内の風土からまず変えなければならない」と指摘した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191007-00080055-chosun-kr

 

 

 

    賞が金で買えるものなら

・・・・・・・・・・・・・・・

何かこう、隔靴掻痒というか、ピンボケの記事です。ノーベル賞を獲得した学者は、30年前から研究を始めていた。まあそうでしょうが、彼らはノーベル賞を目指していたわけではありません。コツコツと何十年も一つのことを研究し、科学を深め、一つの学問体系を作り出すことが彼らの目標であり生き様です。K国はすぐに結果を求めたがります。30年後のノーベル賞獲得を目指し、今から研究を始めるのか?の議論も馬鹿馬鹿しい。彼らは賞を得て、威張りたいだけなのでしょうね。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 12:01 | comments(2) | - |-
MIT研究者が「最も黒い物質」を偶然発見 99.995%の光を吸収:・・カラスの羽とどちらが黒い?・・

JUGEMテーマ:科学

マサチューセッツ工科大学(MIT)は、これまで最も黒い物質として知られていた「ベンタブラック」よりもさらに黒い物質を発見したと発表しました。光の吸収率は少なくとも99.995%で、従来の「最も黒い黒」の10倍となっています。MITに所属する航空宇宙工学教授ブライアン・ウォードル氏と上海交通大学のケホン・ツイ氏が、電気と熱の働きを高める実験を行っていたところ、その副産物として偶然発見したという今回の物質。(略)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20190923-00000004-it_nlab-sci

 

  

 

  自分で染めるときはこれを使います

・・・・・・・・・・

黒と言えば、白髪染め(笑)。私はもう40歳前から髪が白くなりはじめ、まるで関口宏みたいなメッシュになってきました。40歳過ぎからは本格的に白くなり、しかたなく白髪染めを始めました。もはや今は本来の自分の頭髪がどれほど白いわかりません。理髪店で、髪を染めてもらっていますが、いつもナチュラルブラックです。そこのご主人は、もう少し黒いのもあると言います。どんな風に黒いのですかと尋ねると「カラスの濡れ羽」みたいに黒いといいます。あー、どうでしょう。一度も試したことはありませんが。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 18:54 | comments(0) | - |-
繁殖を止めるために遺伝子組み換えされた蚊、自然界に放たれ裏目の結果に:・・神に挑戦?・・

JUGEMテーマ:社会の出来事

(略)蚊は、私たち人類にとって最も有害な害虫である。マラリアや黄熱、デング熱、ジカウイルス感染症、日本脳炎、チクングニア熱など(略)の蚊媒介感染症により年間およそ45万人が死亡している。(略)英バイオテクノロジー企業のオキシテックでは(略)媒介するネッタイシマカの遺伝子を組み換え、優性致死遺伝子を持つ雄の蚊「OX513A」を作出した。自然界のネッタイシマカの雌と「OX513A」との交尾により生まれてくる幼虫は、遺伝子操作によって生殖機能を持つ前に死亡するため、ネッタイシマカの遺伝子に影響を与えず、個体数を減少できるという。(略)研究論文によると、「OX513A」を自然界に放った後(略)個体数は一時的に減少したものの、18ヶ月後には個体数が回復し、「OX513A」の遺伝子を受け継いだ個体も確認されている。(略)

■ 成体になるまでに死亡するはずだったのだが......(略)

パウエル教授は「ネッタイシマカの雌が『OX513A』との交尾を避けるようになったためではないか」とみている。(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=

20190919-00010009-newsweek-int

 

 

  人間ってホント愚かだなあ

・・・・・・・・・・

研究者は、まさか蚊が一夫一婦制と考えたのでしょうか。自然の成り立ちは人の知識・理解・想像を遙かに超えたレベルで成り立っています。遺伝子操作で何でもできる?そんな、神に立ち向かうような科学は決して成り立ちません。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 09:44 | comments(3) | - |-
実験室で培養の「ミニ脳」に神経活動、人の脳に類似 米研究:・・その脳は誰の脳?・・

JUGEMテーマ:科学

実験室で培養した脳から、人のものに似た電気的活動を初めて検出したとする研究論文が29日、発表された。この研究結果は、神経学的状態のモデル化、さらには人の大脳皮質(灰白質)の発達に関する根本的理解への道を開くものだという。豆粒大の「培養脳」に意識があるかどうかは、まだ明らかになっていない。今回の革新的進展をもたらした研究チームは、検出された電気的活動が早産児のものに似ていることから意識はないとの見方を示しているが、確かなことは言えないという。これはこの研究分野に新たな倫理的次元を開く問題だ。(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20190830-00000028-jij_afp-sctch

 

 

      ただの箱

・・・・・・・・・・・・・・・

わずかな数の神経細胞に電気活動が見られたからと、そこに意識があるかどうかの議論はナンセンス。意識には、膨大な量のニューロンのネットワークと、膨大な量の感覚情報が必要です。

 

それはともかく、私の大学での講義で学生の一人が質問しました。

 

「僕の細胞からiPS細胞を作り、脳に分化を誘導したら僕の脳が出来ますか?」

「いや、それは無理だよ。

   たとえ形が出来ても、入れ替えることが出来ない。

   神経同士はつなげないし、まず血流が流れていないしね」

「でも未来にはできるようになるかも」

「いや、無理だよ」

「なぜですか!?」

「君の細胞から出来た脳を、君の頭蓋骨に植えたとするよ」

「はい!」

「その脳の中に「君自身」がいるかね?」

「あ、・・・」

「そうだね。そのできたてのほやほやの脳には何も入っていない。

  パソコンでいえば、ハードもソフトも何も

  アプリが何も入っていないただの箱だよ。

  君は、今の君の頭の中の脳にしかいないんだ」

「わ、分かりました」

「よかったね」

posted by: 水瓶座 | 科学 | 08:39 | comments(2) | - |-