Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • トランプ氏、夕方到着 天皇会見「楽しみに」:・・Greatest honor in my life・・
    水瓶座 (05/27)
  • 対馬に増える「韓国人お断り」の張り紙…その理由は?:・・嫌な思いをするだけ・・
    水瓶座 (05/27)
  • 剛力彩芽、2か月半ぶりイベントで前澤社長との交際質問に笑顔:・・自分が分からない・・
    水瓶座 (05/27)
  • ランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も:・・まずはルールから・・
    黒鬼子 (05/27)
  • メイ氏、涙で震え白旗 「2人目の女性の首相という…」:・・国民に責任あり・・
    水瓶座 (05/27)
  • 【巨人】中島 頭部死球で怒り 両軍入り乱れる乱闘騒ぎに:・・レベル低っ・・
    水瓶座 (05/27)
  • トランプ氏、安倍首相に韓国への困惑伝える 「北と全く話進まなくなった」:・・非K三原則・・
    黒鬼子 (05/27)
  • 【巨人】中島 頭部死球で怒り 両軍入り乱れる乱闘騒ぎに:・・レベル低っ・・
    黒鬼子 (05/26)
  • メイ氏、涙で震え白旗 「2人目の女性の首相という…」:・・国民に責任あり・・
    黒鬼子 (05/26)
  • 剛力彩芽、2か月半ぶりイベントで前澤社長との交際質問に笑顔:・・自分が分からない・・
    黒鬼子 (05/26)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
北京で1万人がデモへ? 燻る反発の火種と、相次ぐ習近平政権の強権ぶり:・・お前ら、集まるな!・・

JUGEMテーマ:中国

制服姿の警察官に腕を持たれ、歩道を引きずられていく女性。バスに強制的に押し込まれていく市民。これは今月6日、北京市の中心部にある金融街で起きた一幕だ。一体何が起こったのか?その背景を紐解くと、今の習近平政権の一強独裁ぶりが透けて見えてくる。きっかけは、詐欺と規制による「P2P」企業の相次ぐ破綻(略)

中国全土から1万人の市民が北京に向かうも… 

監視と実力行使の当局対応(略)

燻る反発の火種と、対応に苦慮する政府(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20180809-00010002-fnnprimev-cn

 

 

 

 

 

   たとえ政府批判ではなくとも

・・・・・・・・・・・・・・・

最初はネット詐欺問題。しかし人民の不満が募り、集団化し、街に繰り出すと、途端に政府はナーバスになります。普段から抑え込まれている不平不満を、ほこさきを変えた状態で発散し始め、いずれは政府批判に繋がるかも。だからこそこの国は「人が集まる」ことを極端に恐れます。13億人を支配する中央が、1万人の集まりに四苦八苦の図。

posted by: 水瓶座 | 社会 | 11:08 | comments(2) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:08 | - | - |-
>事前拘束。ちょっと怖い言葉ですね。
 「何かを考えたら」「何人かで集まったら」
 それは事前準備に該当する。
 そう言えば、最近の監視カメラは
 人が犯罪を犯す直前の行動を察知し警報するそうです。
 事前拘束に似ていますね。
| 水瓶座 | 2018/08/13 8:33 AM |
偶の息抜き・ガス抜きでしょう。
事前拘束なんか平気なところですから。
現代の義和団になるような事はないと思います。
そうなれば、不満分子として撃ち殺せばいいだけですから。
人を殺すのは慣れてますからね。
| 黒鬼子 | 2018/08/10 1:02 PM |