Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 韓国原告ら三菱重工の資産を現金化へ 差し押さえ約7300万円相当:・・制裁後も有責・現金化か?・・
    黒鬼子 (07/19)
  • 日本の輸出規制の核心材料企業、ほとんどの生産工場は韓国に:・・統治時代の恩義・・
    水瓶座 (07/19)
  • 「報復」→「侵略」に名称変えた韓国与党の日本特別委「日本、経済戦犯国だと記録されるだろう」:・・ようやく戦後から抜け出て・・
    水瓶座 (07/19)
  • 安田純平さん、旅券再発給されず 審査請求か行政訴訟へ:・・出禁で反省しとけ・・
    水瓶座 (07/19)
  • 対韓輸出管理「2004年以前に戻るだけ」 河野外相、韓国紙に:・・過去へのみ行けるタイムマシン・・
    水瓶座 (07/19)
  • 韓国、日本の輸出規制で中国から調達試みるも代替は困難か:・・まずは知れ、そして破滅せよ・・
    水瓶座 (07/19)
  • 韓国原告ら三菱重工の資産を現金化へ 差し押さえ約7300万円相当:・・制裁後も有責・現金化か?・・
    水瓶座 (07/19)
  • 「報復」→「侵略」に名称変えた韓国与党の日本特別委「日本、経済戦犯国だと記録されるだろう」:・・ようやく戦後から抜け出て・・
    通りすがりの二日酔い (07/19)
  • 日本の輸出規制の核心材料企業、ほとんどの生産工場は韓国に:・・統治時代の恩義・・
    黒鬼子 (07/18)
  • 「報復」→「侵略」に名称変えた韓国与党の日本特別委「日本、経済戦犯国だと記録されるだろう」:・・ようやく戦後から抜け出て・・
    通りすがりの二日酔い (07/18)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
心臓病患者の心臓の3D模型、難手術訓練に活用:・・私費であるべき・・

JUGEMテーマ:科学

京都のベンチャー(新興企業)が、心臓病患者の心臓を3D(3次元)プリンターで再現した模型が、新しいタイプの医療機器として認められた。(略)心臓病患者の心臓をコンピューター断層撮影法(CT)で撮影。画像を基に3Dプリンターで鋳型を作り、ポリウレタン樹脂を流し込むことで、一つ一つの血管や弁まで実物そっくりの模型が完成する。これまで同センターなどの研究チームが150例以上の心臓手術のシミュレーション(模擬訓練)に使用。従来なら手術が難しいと判断された患者でも執刀できたケースがあった。(略)同社の取り組みに注目した厚生労働省は昨年10月、医療機器の中に「立体臓器模型」という分類を新設。(略)模型の価格は1個20万〜50万円に上るが、同社は保険適用を目指し、模型の有効性を詳しく調べる臨床試験(治験)を計画。竹田社長は「3〜5年以内の適用を実現し、模型で救える命を増やしたい」と語る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20190318-00050012-yomidr-sctch

 

 

   金持ちのための医療技術であるべき

・・・・・・・・・・・・・・・

ええっ?と疑問を抱く出来事です。患者の内臓を予め模型にし、手術前のシミュレーションに使う。全く素晴らしいことです。しかしそれが保険適用?とは驚き。その模型を患者に埋め込むのではありません。医師が「練習用・勉強用」とするために作るもの。模型を使わずとも腕の良い医師ならば手術はできるでしょう。私が言いたいのは、材料費として「私費・自由診療」扱いとしてほしい。こんな50万円もする模型を高額医療として国の保険で支払っていたら、日本はあっという間に破産してしまいますよ。

posted by: 水瓶座 | 健康 | 11:01 | comments(2) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:01 | - | - |-
>iPS細胞技術も然り。
 腎臓一顧1000万円、肝臓1個2000万円の見込みで
 全て保険適応になったら、
 働く人達の給料からの天引きがすごいことになります。
 労働意欲も削げ落ちます。
 医学は万能ですが、医療は万能どころか持ち金次第です。
| 水瓶座 | 2019/03/22 8:04 AM |
コストの問題なんでしょうね。
例えば機械加工の世界じゃ3DCADのsolidworksで100万ほど、catiaともなれば数百万から一千万。
3Dプリンターの物理的コストなんて知れたもの。
初期費用がこれで、さらに毎年のバージョンアップにアフターケアー。
チュートリアルでもがっつり請求するくらいで、ソフト会社は値下げする気なさそうですからね。
レントゲンの後釜に納まるのは夢のまた夢ですかね。
| 通りすがりの二日酔い | 2019/03/20 4:06 PM |