Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 韓国原告ら三菱重工の資産を現金化へ 差し押さえ約7300万円相当:・・制裁後も有責・現金化か?・・
    黒鬼子 (07/19)
  • 日本の輸出規制の核心材料企業、ほとんどの生産工場は韓国に:・・統治時代の恩義・・
    水瓶座 (07/19)
  • 「報復」→「侵略」に名称変えた韓国与党の日本特別委「日本、経済戦犯国だと記録されるだろう」:・・ようやく戦後から抜け出て・・
    水瓶座 (07/19)
  • 安田純平さん、旅券再発給されず 審査請求か行政訴訟へ:・・出禁で反省しとけ・・
    水瓶座 (07/19)
  • 対韓輸出管理「2004年以前に戻るだけ」 河野外相、韓国紙に:・・過去へのみ行けるタイムマシン・・
    水瓶座 (07/19)
  • 韓国、日本の輸出規制で中国から調達試みるも代替は困難か:・・まずは知れ、そして破滅せよ・・
    水瓶座 (07/19)
  • 韓国原告ら三菱重工の資産を現金化へ 差し押さえ約7300万円相当:・・制裁後も有責・現金化か?・・
    水瓶座 (07/19)
  • 「報復」→「侵略」に名称変えた韓国与党の日本特別委「日本、経済戦犯国だと記録されるだろう」:・・ようやく戦後から抜け出て・・
    通りすがりの二日酔い (07/19)
  • 日本の輸出規制の核心材料企業、ほとんどの生産工場は韓国に:・・統治時代の恩義・・
    黒鬼子 (07/18)
  • 「報復」→「侵略」に名称変えた韓国与党の日本特別委「日本、経済戦犯国だと記録されるだろう」:・・ようやく戦後から抜け出て・・
    通りすがりの二日酔い (07/18)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
人間の「第六感」 磁気を感じる能力発見 東大など:・・Pineal body・・

JUGEMテーマ:科学

地図なしで長い旅ができる渡り鳥のように、人間も地球の磁気を感じる能力を持っていることを発見したと、東京大と米カリフォルニア工科大などの共同研究チームが(略)発表した。(略)地球は北極がS極、南極がN極の巨大な磁石で、位置に応じて方向が異なる地磁気を帯びている。渡り鳥は地磁気を感じる能力をコンパスのように使って方位を正確に把握し、季節に合わせて移動している。人間の感覚は視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感だけで、磁気を感じる力はないとされていた。(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20190319-00000518-san-sctch

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

松果体の話ですね。鳥、特に渡り鳥は松果体にある地軸探知機能を基に、数千キロを迷うことなく飛ぶと言われます。また回遊魚や、産卵のために川に戻る魚も同様でしょうか。人間の松果体はかなり萎縮し、その機能は「あってもごく僅か」ですから、第六感と言っても実用性があるかどうか。ま、しっかり研究して下さい。

posted by: 水瓶座 | 科学 | 12:48 | comments(2) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:48 | - | - |-
>私が時折若い人達(生徒たち)に話すのが、

 足し算引き算すら危うい、英語はからきしダメの
 無学のメキシコのおばちゃんが、米国の家政婦に収まると
 途端に英語がぺらぺらになる。

 また、欧州の子供達は、環境によっては3-4ヵ国語に通じる。

 神経細胞の数は皆ほぼ同じだが、
 そのネットワーク(シナプス)の発達は無限大である。

 「自分ができない」のは、「できない、あるいはしたくない」だけで
 「やる気」が脳のネットワークを発達させる、
 ・・・と教えています。(笑)

 あと、フィギュアスケートで予定したジャンプを飛べない理由は
 脳の錐体路と錐体外路の兼ね合いで説明しています。
 学生達は目を輝かせて聴きますよ(笑)。
| 水瓶座 | 2019/03/22 8:15 AM |
人の能力のほとんどが眠っているといわれてますからねえ。
北斗神拳伝承者にツボでも押してもらえれば代るんでしょうけど。
環境や世代と遺伝の絡みに関しては以前リチャード・ドーキンス著の本なんかにしばらく嵌ってましたね。
幼少期の音の環境で外国語を聞き分ける能力が決まったり虫の音や風鈴が雑音に聞こえたり、かと思えば成長期を終えてから脳に機能障害を負っても眠っていたシナプス(でしたっけ)が新たなルートを構築することがあるらしいとか、ペットや家畜のブリーディングにおける世代間の変化とか、興味は尽きないっすね。

過去幾度かの大掃除で神隠しにあってる、竹内久美子女史のエッセイ大量にあったはずだけど、探そうかな。
| 通りすがりの二日酔い | 2019/03/20 4:55 PM |