Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 韓国GSOMIA破棄でクーデターの可能性も!? 日韓防衛OBにも衝撃「現役将官のほぼ全員が“失望”している」:・・何が起きても今よりまし・・
    黒鬼子 (08/25)
  • 「大統領演説に日本は感謝もない」 韓国高官が破棄釈明:・・ジャッジは米国ではない・・
    黒鬼子 (08/24)
  • 「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激的な中身:・・こんな本が売れる日が来るとは・・
    黒鬼子 (08/24)
  • [寄稿]日本はなぜ韓国を「取り戻すべき故郷」と言うのか:・・意味が分からない・・
    黒鬼子 (08/24)
  • GSOMIA破棄に衝撃を受けた河野外相、真夜中に韓国大使を招致:・・GSOMIA、今度の中学入試に出るぞ・・
    水瓶座 (08/24)
  • GSOMIA破棄に衝撃を受けた河野外相、真夜中に韓国大使を招致:・・GSOMIA、今度の中学入試に出るぞ・・
    黒鬼子 (08/24)
  • GSOMIA破棄に衝撃を受けた河野外相、真夜中に韓国大使を招致:・・GSOMIA、今度の中学入試に出るぞ・・
    水瓶座 (08/24)
  • 三浦瑠麗氏、韓国の協定破棄で「面倒な地域にとどまる気分が米国に失せると日本にも影響」と指摘:・・よく考えると無意味・・
    水瓶座 (08/24)
  • 【社説】何のためのGSOMIA破棄なのか懸念される=韓国:・・行動規範が分からない・・
    水瓶座 (08/24)
  • 【韓国GSOMIA破棄】“反日”のために北のミサイル情報を捨てた文在寅の「自殺行為」だ:・・国の方向性を決定・・
    水瓶座 (08/24)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も:・・まずはルールから・・

JUGEMテーマ:社会の出来事

 来日中のトランプ米大統領が26日、東京・両国国技館で大相撲夏場所千秋楽を観戦した。米大統領初の本場所観戦に国技館では異例の厳戒態勢が敷かれた。その影響で国技館周辺には長蛇の列もできたが、肝心のトランプ氏は観戦中も手をたたく姿は皆無で、腕を組む場面が目立った。異例の千秋楽の観客からは「トランプさんは何を考えたのだろう」という声も聞かれた。

https://mainichi.jp/articles/

20190526/k00/00m/030/116000c

 

 

 

   裸のデブが転んで何が面白いんだ?

・・・・・・・・・・・・・・・

トランプはボクシングやレスリングのような雰囲気を予想していたのでしょう。まあ日本人の私にも相撲の何が面白いのか分かりません。「通」のみが理解できるスポーツといえるでしょう。メラニアが、お付き合い程度に拍手していたのも印象に残りました。(本日は都合により2本の投稿で終了です。明日より通常営業いたします)

posted by: 水瓶座 | スポーツ | 11:09 | comments(2) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:09 | - | - |-
>伝統芸能。なるほど、その通りですね。
 力士がぶつかる前までの様々な「手続き」は
 まさしく日本の歴史が作ってきたものです。
 アメフトみたいな感じではありません。
 まあ、トランプには永遠に分からないでしょう。
| 水瓶座 | 2019/05/28 7:08 AM |
相撲レスリングは、プロレスとは違うのですから、面白くはありません。
大相撲はあれは格闘技ではなくて、伝統芸能ですから、頭が単純な奴等には理解不能でしょう。
| 黒鬼子 | 2019/05/27 11:15 AM |