Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 「期待裏切られた」感染拡大の東京、各県知事が自粛要請:・・溜飲を下げる・・
    黒鬼子 (07/05)
  • 「期待裏切られた」感染拡大の東京、各県知事が自粛要請:・・溜飲を下げる・・
    ケロねーさん (07/05)
  • 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も:・・民主政治の不思議・・
    黒鬼子 (07/05)
  • 「ひるおび」発言が炎上「AKBの握手エサに若者にPCR検査を」:・・皆が勘違い・・
    黒鬼子 (07/05)
  • 熊本県の球磨川 氾濫が発生:・・プラニング済み・・
    黒鬼子 (07/04)
  • ソウル日本大使館前での集会、全面禁止 慰安婦像の一帯も:・・根性が足りんぞ!・・
    黒鬼子 (07/04)
  • ショーパブで36人新型コロナ集団感染 鹿児島:・・驚天動地・・
    黒鬼子 (07/04)
  • 「期待裏切られた」感染拡大の東京、各県知事が自粛要請:・・溜飲を下げる・・
    黒鬼子 (07/04)
  • 金弘傑議員、親日反民族行為者「国立墓地破墓法」を提出:・・この国では正気・・
    水瓶座 (07/04)
  • 国連人権理事会の“香港安保法廃止”共同宣言に参加しない韓国…外相「高度な自治が重要」:・・我々も後れを取るな・・
    水瓶座 (07/04)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ウソまでついて米国を怒らせ…韓国・文政権のみじめな末路 安倍政権は何もする必要はない ニュースの核心:・・Point of no return・・

JUGEMテーマ:韓国ニュース

韓国の文在寅政権が、日本との関係改善を模索し始めた。「反日」一辺倒のままでは「米国から見放される」と怖じ気づいて、(略)文政権は勝手に倒れるだろう。(略)文政権が破棄すれば、米国の韓国不信は決定的になる。最終決定の期限(略)までに、日本から対韓輸出管理強化の見直しなど「譲歩」を得られない限り、文政権は見直したくとも、みっともなくて出来ない「袋小路」に追い詰められてしまったのだ。(略)左翼革命政権の本質をよく表している。彼らは「理想に燃えて突っ走る」のは得意だが、現実を見ていないから「走っている途中で足元の石に蹴躓いてコケてしまう」のだ。今回で言えば、GSOMIAを破棄すると、米国がどう思うか、をまるで考えていなかった。それどころか「米国も理解している」などと真っ赤なウソまでついて、すっかり米国を怒らせてしまった。(略)まったく情けないというか、浅はかというか、みじめな展開である。(略)文政権(略)は「革命の理想こそが命」なので、改心することはない。改心するとすれば、下野して(おそらく監獄で)頭を冷やしてからだろう。(略)■長谷川幸洋ジャーナリスト。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=

20191109-00000010-ykf-soci

 

 

 

          次もまたどうせ同じ

・・・・・・・・・・・・・・・

テレビでおなじみの長谷川氏の記事で、とても分かりやすいです。まあ文政権も、K国の過去の政権同様、近々惨めに潰れるわけですが、どうせ次も同じ金太郎飴。同じようなヤツが現状打破を謳って政権に就きますが、それもまた同じ結果。そのうちにこの国は底なし沼に沈んでしまうでしょう。もう、Point of no returnはとっくに過ぎています。

posted by: 水瓶座 | 政治 | 13:01 | comments(2) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:01 | - | - |-
>この半島のこの民族だけがおかしいんですよ。
 常識外れという簡単な言葉では説明できないくらい変です。
 しかし残念ながら、彼らは彼ら自身が変だとは
 認識していません。
 それがまた、見ていて面白いんです。
| 水瓶座 | 2019/11/12 7:14 AM |
韓国政権はどこを切っても・誰が切っても金太郎飴。
韓国人以外の世界の受け取り方は、皆さん同じなんですね!
するとおかしいのは、韓国人だけになりますが、やはりおかしかったんだ!
| 黒鬼子 | 2019/11/11 4:11 PM |