Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
時計
Recommend
New Entries
Recent Comment
  • 繊細なサービス精神持つ和田アキ子、音楽にもどん欲日刊スポーツ354:・・整形で人間味を喪失・・
    黒鬼子 (10/19)
  • 「不当な扱いを受けて後遺症になった」韓国紙、約束を破った北朝鮮を厳しく糾弾:・・FIFAの英断が待たれる・・
    黒鬼子 (10/19)
  • 「八ツ場」に野党ピリピリ 神経質に反論、“反省”の言葉なし:・・ド素人が・・
    黒鬼子 (10/19)
  • 東京五輪マラソン・競歩、今後チケット販売は事実上白紙:・・小池知事激怒・・
    黒鬼子 (10/19)
  • 東京五輪マラソン・競歩、今後チケット販売は事実上白紙:・・小池知事激怒・・
    F.Y (10/19)
  • “玉ねぎ男”辞任 韓国・文大統領が起死回生に“驚愕の禁じ手”:・・国民が欣喜雀躍する手法・・
    水瓶座 (10/19)
  • 繊細なサービス精神持つ和田アキ子、音楽にもどん欲日刊スポーツ354:・・整形で人間味を喪失・・
    水瓶座 (10/19)
  • “玉ねぎ男”辞任 韓国・文大統領が起死回生に“驚愕の禁じ手”:・・国民が欣喜雀躍する手法・・
    ケロねーさん (10/19)
  • 繊細なサービス精神持つ和田アキ子、音楽にもどん欲日刊スポーツ354:・・整形で人間味を喪失・・
    ケロねーさん (10/19)
  • 首相、日韓会談に含み 即位礼で来日の李洛淵氏と:・・会ってやって否定すればよし・・
    水瓶座 (10/18)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
初のオートバイツーリング 角島(つのしま) その6:・・ライダー仲間意識・・

島の中程のドライブイン(しおかぜの里 角島)に入ります。



たくさんの車・家族連れが訪れています。





バイク溜まりに入りますと、流石に凄いのが並んでいます。





オートバイは中型が400ccまで、それ以上を大型に分類されます。
以前は、ハーレーの750ccナナハンが有名でしたが、
今はリッタカーと言います。
即ち1000cc以上のクラスです。
値段は130-150万以上、最高速度は280-300km/hです。
時速300km。新幹線並みです(笑)。これに生身むき出しで乗るんです。
こんなバイクの速度メーターでは、街乗り時の時速30-60km/hは、
最初のちょこっとの部分にある程度で、実際は役には立たないでしょう。








日本のバイク市場のトップ4社がそのまま世界の市場ランキング上位だそうです。
ホンダ・ヤマハ・カワサキ・スズキ。
勿論他にBMWやK国のKTMもありますが、
ホンダは流石と言えるでしょう。






さて、ジュースを飲みながら、少し話しかけてみましょう。
「こんにちは。凄いバイクですね」
「あー、こんにちは。ありがとう」
「どこから来られたのですか?」
「あ、・・からです」こんな感じで会話が始まります。
後は各自のバイク談義。




当然ですが穏やかなものです。
原付以上のサイズのオートバイ乗りは皆暴走族。
これが世間の認識ですからね。
バイクを降りて、メットを脱げば、
多くは普通のお兄さん・お姉さん、
あるいはおじさん・おばさん達です。

続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 11:08 | comments(2) | - |-
初のオートバイツーリング 角島(つのしま) その4:・・知らない人とYeah!・・

さて、漁港・特牛を過ぎて、北上します。
特牛は「こっとい」と読みます。
まず普通では読めません。難読地名の一つです。




あー、道の向こうからもバイク野郎達が走ってきます。
この(ツーリング)オートバイがすれ違う時に、
お互いが手を挙げて挨拶・合図を送るのがとても楽しく刺激的。




バイクは仲間意識が高いんです。
でも、私は誰も彼もに合図するわけではありません。
見るからに下品なライダーは遠慮します。
それから5−6台以上連なる集団にも送りづらい。
1人、あるいは2-3人まででしょうか。
このお互いの合図は「バイクを趣味にして良かった」と思わせます。

さて、角島の入り口に到着です。

まずは手前の高台に登って全景を見てみましょう。




人がたくさんいます。

続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 11:36 | comments(0) | - |-
初のオートバイツーリング 角島(つのしま) その3:・・知らない人とおしゃべり・・

オートバイは、自動車と異なり、私が助手席から写真を撮ることができません。



写真を撮るためには毎回停車するのです。



しかしどこでも停車できるわけでもありません。



狭い道で、後ろから多くの車がビュンビュン飛ばしていると、停まれません。



これらの写真は、安全に停車できる所で撮っています。



角島へのGoogleマップのstreet画像は、
道路整備中の頃のものです(それでもぜひご覧下さい)。


   

現在は全て整備され、多くの車やバイカーが行き来しています。



あ、途中でどうしても寄りたいところがあります。
土井ヶ浜海水浴場です。ここの海は素晴らしい。




今は海水浴場は閉じていますので、
脇道の高台から写真を撮りました。




私が若い頃(30歳台半ば)、ここに家族を連れて、
美しい海を楽しみました。
今もまだ美しいままでしょうね。




さて、先に進みます。



途中の「道の駅」でも一休み。



バイク置き場で、
隣りに駐車しているおじさんとしばしバイク談義です。
これ、これが楽しい。
職場ではほとんど無駄口を叩かない私、
職場の会食は全て欠席の私でも、
バイクだと知らない人達と話すことができます。
これがバイクの楽しみです。

続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 10:32 | comments(2) | - |-
初のオートバイツーリング 角島(つのしま) その2:・・下関北バイパス 山陰本線・・

私は以前、下関市に5-6年住んでいました。
その後の転居で10年近く訪れていなかったのですが、
今はもう全く別の街に変身していました。

とにかく山口県の特徴は、
どこに行っても「道路がすごく整備されている」こと。
流石に、総理大臣を多く輩出している県です。

  

現首相の安倍晋三氏も下関市出身で、
街中には多くの写真が貼られています。




さて、市の中心地を抜け出て、
191号線 下関北バイパスに入ります。




この道が凄い。まるで高速道です。



左側の「響灘(ひびきなだ)」の海が美しい。
ここはむしろ景色を眺めながら
ゆっくり走りたいところです。




とは言え、約10kmも走るとあっという間に
街中の普通の国道(北浦街道)に戻ります。




さほど交通量は多くありません。
時速50-60km/hでスムーズに進みます。




この地域は、右側に山、左側に海に挟まれた狭い土地で、



さまざまな景色を堪能できます。



その中でひときわ目立つのがこれ。



山陰本線です。「本線」ですが、なんと「単線」。



しかもレールが赤茶色です。さび付いているのでしょうね。



下関駅から北へ向かう本数を数えてみましたところ、

   

一日に全29本でした(笑)。

続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 09:10 | comments(2) | - |-
初のオートバイツーリング 角島(つのしま) その1:・・二つの恐怖・・

先の黄金週間。私は休みで妻は出勤という、
願ったり敵ったりの日。

空は快晴で私のプチ長距離ツーリングを祝福しているようです。

早朝、自宅を出発。早速九州自動車道に乗って、北上します。
とは言え、高速のオートバイ運転経験はまだ3-4度目。
まだまだ慣れません。
とても怖い。

何が怖いかというと、1.横風、2.直ぐ横を抜き去るトラックです。
私はまだ命が惜しく、80-85km/hしか出しません(出せません)。
しかし雨風とは無関係の自動車達は、
無慈悲にも私の脇をブオーッと通り過ぎていきます。
やはり露出した生身で80km/hはそれだけで怖い。

さらに、高速道は地上十数メートル以上の開けた場所にありますので、
時に突風・特に横風が吹いて、バイクを横に滑らせます。
これもまた怖い。
結局、オートバイは、恐怖との戦い・慣れで、
私に残された課題はこの高速巡航なんです。




と、グダグダ言っている間に関門橋の九州側、
和布利(めかり)パーキングに到着。




疲れた、ちょっと一休みです(早い!)



。少し気息を整えてGo!。



(この写真は、ネットから拝借)

とは言え、関門橋は高くて、凄まじい強風。




高所恐怖症+横風恐怖症の私にとっては、
橋を渡りきる数分間の極度スリルは、命を縮める感じでした。

さて、何はともあれ、下関ICで降ります。ホッと一安心。

   


日本海側に出て、
日本有数の素晴らしいツーリングコースを北上しましょう。

続きを読む >>
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 09:10 | comments(0) | - |-
主演映画が1000年に一度の大爆死!橋本環奈は“架空の人気”だった!?:・・設定に無理・・
JUGEMテーマ:趣味

 3月5日と6日、その公開初週の土日、シネコンでも「観客にオッサンが4、5人しかいなかった」という悲しいツイッター報告までされているのが、“1000年に一人の美少女”と呼ばれる橋本環奈主演の映画「セーラー服と機関銃−卒業−」(角川映画)だ。ご存じ、1981年に薬師丸ひろ子主演で興行収入47億円を叩き出し、主題歌もシングル86万枚を売り上げる大ヒットとなったアイドル映画の金字塔「セーラー服と機関銃」の続編的作品だが、満を持して公開された橋本版はヒットするどころか、「閑古鳥も鳴かない」ほどの歴史的大コケとなっているという。「上映館数は170館程度。多いわけではありませんが、少なくもありません。ヒットする映画なら土日で1億円以上は稼いでランキングでも3位あたりには食い込めるはず。ところが『セーラー服〜』はいきなりベスト10圏外、興収も2000万円前後で、話題作としては歴史的大爆死です」(以下略)
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160308/
Asagei_54128.html

http://everest-movie.jp  

   

     なぜ山に登るのか 全く分からない
・・・・・・・・・・・・・・・
映画興行。人を映画館に来させ、金を払って2時間座らせる。そしてコケていては話になりません。福岡出身の注目アイドル橋本環奈ですが、黒字にはほど遠い実力と言えるでしょう。さて、昨日私達夫婦は、封切り映画、「エベレスト 神々の山嶺」を観ました。「泣ける」どころか、何が面白いのか全く分かりません。死を賭して、一人で不可能なエベレスト南西の断崖絶壁を登る、孤高の登山家阿部寛。それを写真に収めて山岳雑誌で売りたい岡田准一。エベレストが険しく寒いことだけは分かりましたが、映画の内容はクエスチョンマークだらけ。設定に無理があれば、観ていて直ぐに興味を失い、しらけた感じで終わってしまいます。妻は隣りで爆睡していました。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 14:52 | comments(0) | - |-
Homeland シーズン4:・・またあのイライラが・・

 衛星放送無料放送局D-Life。
あのドラマ「Homeland」のシーズン4が始まりました。
http://www.dlife.jp/lineup/drama/homeland_s4/


シーズン3までの展開とは全く異なる新シリーズです。
CIAのキャリー・マティソン。
今度はアフガニスタン・カブールCIA支局長として就任。
すると直ぐに、タリバン暗殺リストNo.4 ハッカニの居場所が、
パキスタン国内(アフガンとの国境地帯)で確認される。


たれ込み情報が不十分な中、偵察衛星からその場所を確認。
確かにハッカニの車が停まっていて、建物の中には他に数十人がいる模様。
そしてその他の条件は全て「爆撃」にマッチしている。

ある程度のcollateral damageはやむなし、
中にいるのはタリバンの一味と判断し、キャリーは爆撃を命ずる。


空中で待機していた爆撃機は直ぐにミサイルを発射。
あっという間に木っ端微塵にする。
事後検証では、確かにハッカニは死亡したが、
屋内では一般人の結婚式が行われており、
の悲惨な様子の映像がYoutubeにアップされる。
数日で閲覧数が50万回を越し、在アフガン米軍・CIA、
米国中枢部は非難される。
特に爆撃を命令を下したキャリーは周囲から責められ、部下は襲撃される。
誤爆とするのか、一般人40名を巻き込んで米国の言い訳が立つのか。


第一話からもう緊張の連続、イライラしっぱなしです。


私と妻は、「あー、ダメダメ!」「早く逃げて!」「取り囲まれたぞ!」と
テレビの前で叫んでいます。

・・・またHomelandの季節となりました。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 09:14 | comments(0) | - |-
にわかバイク談義
JUGEMテーマ:趣味

 今日は、にわかオートバイオーナーとなった私が、
世のバイクについて少し知識をご披露したいと思います。
バイクにご興味のない方々も、
街中でバイクを見かけたら「あー、なるほど」と理解していただけるよう
頑張ってみます。
(資料はHONDAバイク一覧から引用します


   

まずはバイクには大まかに、二通り×二通りに分けます。
それは、50cc未満(原付・自転車の部類)と50cc以上(いわゆるバイク)、
そしてバイクとスクーター(AT いわゆるオートマ)です。

50cc未満は自動車運転免許で乗れますが、
50cc以上はまた別の免許が必要です。

そしてバイクとスクーター。
バイクは乗り降り時に足を後ろに回して跨ぐ・エンジンを足の間に挟む
クラッチとギア操作あり。

  

スクーターは足を前に乗せるだけ、股の間に挟むものはない
アクセルとブレーキだけで煩雑なクラッチ操作なし。

  

これらを考えると、一般女性はまず「原付×スクーター」を好むはず。
しかも買い物カゴを付けやすいですし。

しかしここに「知られざる問題」があります。
スクーターはバイクに比べ「かなり不安定」で転倒しやすい。
おばちゃん達が、我が物顔で街を往来している時、
急に車や物や人を避ける際に転倒しやすい。
特に低速ではヨロヨロしてしまいます。

そしてもう一つはスクーターの方がバイクよりも重い。
取り回しも大変です。

さて、次は50cc以上。
50cc以上は二人乗りが可能、高速道路に乗れます。

免許は大まかに、400ccまでの普通二輪と、400cc以上の大型二輪です。

   

大型二輪の免許は、自動二輪の免許取得が前提です。

さて、それとは別に、購入には250ccの壁があります。
つまり50-250ccまでは「車検無し」。これは嬉しい。
250cc以上では2年毎の車検があり、財布に厳しい。
ですからバイクの市場では(HONDA, KAWASAKI, YAMAHA, SUZUKI)、
250ccクラスの種類が最も多いのです。

しかし250ccクラスともなれば、車重が180kg以上。
「ちょっと近くのコンビニに買い物に」というバイクではありません。

  

さて、教習では400ccに乗り、マイバイクでは250ccに乗っている私が
両者の違いを感じるのは、やはり力強さ。

街中を乗り回す場合、
250ccの力は軽自動車よりは上ですが、普通自動車よりはやや下。

かたや400ccともなれば、普通自動車を置き去りにする力が十分にあります。
ここら辺が、250ccに物足りなさを感じるところでしょう。

  

400cc以上の大型。これはある意味「エンジンの化け物」です。

  

街中ではその力を持てあましそう。

   

高速道路での長距離、ツーリングが主な使用法でしょう。

そうそう、最後に燃費です。
私の250ccクラスのバイクでは、
街中乗り回しでリッター32kmです。悪くはありません。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 08:30 | comments(3) | - |-
祝 普通自動二輪運転免許取得!
JUGEMテーマ:趣味

 年明け早々に、普通自動二輪の検定を受けました。

年末年始のお休みがあり、「腕」が鈍ってしまったのでは?と心配でした。
特にスラローム運転に不安を残していましたし。
普通にすり抜けるのはまあ出来るのですが、
車体を起こすためにアクセルを僅か・瞬間的に吹かせるのが難しい。
吹かせすぎるとコースからあっという間にはみ出てしまいます。

とはいえ、検定は何だかスムーズにこなしきり、
検定の先生からは「上手くやれましたね」と褒められてしまいました。
この歳になっても褒められると嬉しいもの。
そして見事に免許取得です。

免許証の中の「普二」に印が一個ついただけ。
それでも気分はウキウキです。

そして数日後、既に予約していた新品バイク(250cc)を納車です。
た、楽しい。
自宅に二台の車を持っているのになぜ敢えて二輪か。
それは「道楽」です。
そして「我が人生にやり残したことがないように」ですね

今は、通勤と、土日のどちらかに市内を乗り回しています。
これまた、楽しい。

ところが、直ぐに気づきました。
こうなったら「大型二輪・限定解除」も獲ってみようかな・・・(笑)。

福岡県警 交通課http://www.police.pref.fukuoka.jp/kotsu/unshi/026.html



  

posted by: 水瓶座 | 趣味 | 11:59 | comments(3) | - |-
「ブリッジ・オブ・スパイ」:・・妻と私は同意見・・
JUGEMテーマ:趣味

 http://saku-ara.com/archives/431

簡単なあらすじ
1) 1957年、ニューヨークのブルックリンで、KGBのスパイであるルドルフ・アベルは、FBI捜査官にスパイ容疑で逮捕された。弁護士のジェームズ・ドノバン(トム・ハンクス)は、彼の弁護を担当する。

2) アベルは有罪判決を受け、ジェームズの尽力で死刑は免れるものの、禁錮30年を下される。一方、ロシアでは、U2偵察機が撃墜され、パイロットのフランシス・ゲイリー・パワーズがソ連側に捕らえられる。

3) ジェームズは、アベルとゲイリーの人質交換を、東ドイツで行うよう、政府非公式で依頼される。ドイツへとジェームズは向かうが、そんな中、さらに経済学を専攻する大学院生であるフレデリック・プライアーが、東ドイツ側にスパイ容疑で逮捕されてしまう

4) ジェームズは、アベルとゲイリー、プライアーの交換を主張し続け、ついに東ドイツ側を説き伏せ、人質交換の交渉をまとめる。ジェームズは、ゲイリー解放に尽力したと賞賛されることとなった。



・・・・・・・・・・・・・・・
Bridge of Spy。観てきました。んー、冷静に考えると凄く変・奇妙な映画です。冷戦時代まっただ中、米国でKGBスパイが捕らわれる。トムハンクス演じる個人営業の弁護士に弁護が委ねられ、米国民に責められながらも死刑を回避。懲役30年に逃れる。KGBスパイはそれを淡々と受け止め、母国の情報は全く漏らさない。かたや米国空軍。米国空軍機が、ロシアの超上空から撮影をする秘密任務中にミサイルで攻撃される。機は墜落し、パイロットは自決を命じられていたのにパラシュートを開いて生き延び、捕虜となる。彼は軍の機密に精通するため、拷問が展開される。米軍は、その兵士を国家の重荷と判断する。そんな中、米国は秘密漏洩を防ぐために二人の交換を持ち出す。しかし公式なやりとりでもし失敗すれば国の責任となるため、その交換もトムハンクス個人責任として工作させる。かたや、軍事政権下で乱れる東ベルリンで、米国からの経済学学生が捉えられる。その情報を知ったトムハンクスは、なんと2:1の交換条件でやりぬこうとする。米国政府は、学生を無視するよう彼に迫る。また東ドイツはその当時米国に国と認められていなかったため、国同士の交渉の結果としての成果を挙げたいと画策する・・・。まあ、実話に基づいたとはいえ、ドラマ仕立てというか。もし私がトムハンクスの立場なら、スパイとパイロットの1:1の交換をさっさと済ませ、国に帰りますね。学生の方は国に任せます。ビジネスはドライでなければ、長生きできません。
posted by: 水瓶座 | 趣味 | 12:28 | comments(0) | - |-